結婚相談所 大阪

結婚願望がなかったわけではありませんがなかなかよい出会いがなく、気がつくと30歳も半ばになっていました。

独身のほうが気楽でいいよねなんて話していた友人や同僚もそれなりに相手を見つけて結婚していましたので、いつまでも独身なのは自分一人になってしまっていました。

高望みしているからなかなか結婚できないんだなどと実家の両親にいわれることもあり、結婚したくてもできないんだからしょうがないじゃんなんて大人げない言葉でいいかえしたりして落ち込んだりすることもありました。

なんばではいろいろな婚活の集まりもたくさんありましたので、できる限り参加していましたが、どうしてもこの人と思うような人には出会うことはできませんでした。

それで結婚した友人に悩みを聞いてもらったら、その友人は結婚相談所で相手を見つけたと教えてくれました。

てっきり学生時代からつき合っていた人と結婚したと思っていたので驚きました。

本当に結婚を前提によい人とめぐり合いたいのなら結婚相談所に登録するのが一番近道だよとアドバイスしてくれましたので、さっそく登録することにしたのです。

結婚相談所には男女ともさまざまな年代や職業の人がいました。

離婚経験者や子どもがいる人などみんな真剣によい相手を探していたのです。

登録後アドバイザーの人などからアドバイスを受けながら、気に入った人と何人か会いました。

みんな誠実そうな人ばかりで、まじめな気持ちで婚活をしていました。

結婚相談所に登録しなくても相手がすぐに見つかりそうな高スペックの人も多かったんですが、仕事柄あまり女性と知り合う機会がないので登録して探していると話してくれました。

そんな中、話していると気持ちが楽になるような気の合う人が見つかり、そのまま少しお付き合いをした後、結婚することになりました。

真面目そうな人で相手の両親からも歓迎されましたし、私の両親もすごく気に入ってくれたようでみんなに祝福されながら幸せな結婚式を挙げました。

本当に結婚相談所に申し込んでよかったとしみじみ感じています。